初心者から簿記に受かる勉強法 初心者から簿記に受かる勉強法 講師について

簿記2級対策におすすめのスクールを紹介!

更新日:2022/08/16

  • facebook
簿記2級対策おすすめスクール

経理経験者であっても、簿記2級の対策は万全の取り組みが望ましいです

簿記3級の合格率は50%程度であるのに対し、2級は15%〜25%程度に半減します。また、個人差はありますが必要な勉強時間も3級の2倍程度は見込んでおいた方が良いでしょう。

そこで、忙しい社会人の味方になるのが「簿記2級対策講座」です。このページでは、簿記2級対策のおすすめスクールを紹介します。

無料の資料請求もできますので、対策の手始めにパンフレットで気になるスクールを比較してみましょう。

簿記対策講座の資料請求(無料)

資格の大原

資格の大原の簿記2級講座は、Web通信講座やDVD講座を中心に展開。価格を6万円台に抑えた講座「2級合格コース〔Web通信〕」など、お財布にも優しい講座を用意しています。

また、簿記3級が未習の方には「3級から学ぶ2級合格コース」がおすすめです。「2級合格コース〔Web通信〕」にプラス1万円程度で3級・2級のダブル取得を目指せるので、学習効率は格段に上がります。

講座名 受講料
簿記2級合格コース〔Web通信〕 67,100円
簿記2級合格コース〔Web通信+DVDフォロー〕 86,100円
簿記3級から学ぶ2級合格コース〔Web通信〕 77,900円

資格の大原の簿記講座
無料で資料請求

資格スクール大栄

ネット試験(CBT)に特化した講座を用意している点が特徴です。受講生一人ひとりの回答傾向に合わせて作るオリジナル答案練習「For You答練」、キャリアナビゲーターによる学習管理など、個別のサポートが手厚い点も魅力的です。

「自分に合った個別サポートを重視したい」という方には特におすすめのスクールです。

講座名 受講料
日商簿記2級 合格コース ネット試験(CBT試験) 126,170円
日商簿記3級・2級 合格コース ネット試験(CBT試験) 168,190円

資格スクール大栄の簿記講座
無料で資料請求

資格の学校TAC

資格の学校TACも全国に校舎を展開する大手の資格予備校です。簿記対策の参考書「すっきりわかる」シリーズ、「みんなが欲しかった」シリーズなども出版するスクールですので、簿記検定対策講座にも信頼が置けるでしょう。

講座名 受講料
2級ダイレクト合格本科生 101,200円

簿記検定対策講座
まとめて資料請求

教材の違いはあるのか

圧倒的な差は見つけにくい

「試験範囲の網羅という点では、スクールによって大きな差はありません。

「簿記2級のレベルでは、圧倒的な教材の差はつけにくい」というのが結論です。ただ試験範囲改正直後は、どこに力点をおくかということについては多少、色は出るかもしれません。

しかし、一定程度のスクールでしたら、網羅できないということはないはずです。商工会議所からのアナウンスを正確に読み取り、出題内容から次回のレベルを推測、あるいは未出題であれば、基礎論点を網羅するといった作業は講師なら誰もができることだからです。

教材の量に差が出る可能性はある

「直前まで漏れのない教材を配布するスクールを選ぶべし」

「出るとこだけ」に絞った講座や、価格を抑えた直前対策講座などでは教材の量に差が出ることもあります。あるいは、同じ2級の対策講座なのに、受講料の差が開いているケースでも教材の量の差が価格の差の一因かもしれません。

先に紹介した大手スクールなら「教材が少なくて不安」ということは無く、むしろ「どのように消化して合格にたどり着くか」を考えるのが有意義な時間の使い方です。

簿記2級の基礎固めから直前対策、模擬試験や質問・添削まで漏れのないスクール・講座を選んでおくと試験前に慌てる心配がなく安心です。

各スクールの教材や講義の詳細は、無料の資料請求(パンフレット)でじっくり比較しましょう。

簿記対策講座
無料の資料請求

簿記2級対策講座の受講料の相場

簿記2級講座の受講料の相場は10万円前後です。講義回数が多いため講義1回当たりの料金については、簿記3級とあまり変わりません。

また、先に述べたように、試験範囲の網羅性に差はありませんが講座のセット内容・回数・人件費の差が価格に反映されている場合もあります。

 

簿記は2級まで取得すると3級のみの取得者よりも就職で有利になるため、就職後に学習コストを回収するという考え方で良いでしょう。

スクール名 受講料
資格の大原 82,200円〜
資格スクール大栄 126,170円〜
資格の学校TAC 95,000円〜

※時期やコースの違いにより料金が異なる場合があります。詳細な価格はスクールパンフレットなどの資料をご確認ください。

オススメの簿記2級講座の資料をまとめて請求→

講座の選び方

講座選びのポイント

講座選びの着眼点は次の4点です。

  • 受講料
  • 教材の内容
  • 問合せ対応
  • 通いやすさ(通学の場合)

ただし、ポイントを全て満たす講座を見つけるのは難しいと思いますので、上記のポイントに優先順位をつけて各講座を比較してください。

受講料と教材内容はセットで考えましょう。簿記2級対策講座を比較してみて、「このスクールは受講料は安い代わりに、直前対策セットは付かない」などの違いがあるかもしれません。教材のセット内容やサポート体制を比較しながら、予算に合う講座を選びましょう。

次に問い合わせ対応です。資料を取り寄せ「この講座を受けたい!」と思ったら、付属の申込用紙で受講手続きを開始できます。「もう少し詳しく話を聞きたい」と思ったら、資料に記載のメールや電話で問い合わせをしてみてください。

返答までの時間や対応が気持ちよかったら、さらに前向きに検討できるでしょう。

簿記検定対策講座
資料請求(無料)

地方の講座選び

このページで紹介した3校は一般的に通学の大手と言われています。
ただし、地方によっては校舎が無い都市もあります。
その場合、下記のように教室の全国展開を力強く進めているところを検討されるのも一案です。

スクール名 資格スクール大栄 資格の大原
講座名 簿記2級講座 日商簿記2級コース
価格 ¥126,170 ¥82,200


(注)特に地方の校舎ですと、通学と言っても「目の前で講師が教壇に立って授業をする場合」と「収録された映像見て、その進捗管理をしてもらうだけの場合」がありますので、事前にご確認ください。

スクールによって価格の幅があると言えそうです。サポート内容について
通信講座と比較して高くなる場合は、通学講座には施設管理費や人件費が上乗せされるためと考えられます。

まとめ

講座を検討される方は下記の3点を基準にされることをおすすめします。

☆「モチベーション管理が重要か(ひとりでやると挫折する不安があるか?)」
☆「合格まで許される期間が少ないか(多少料金がかかっても次の試験で必ず合格する必要がある)」
☆「自習室も含めて施設を活用するつもりか(自宅やファミレスで勉強するのはちょっと……)」

もし、そこまでじゃないな、と感じられたのであれば、ひょっとしたら通信講座の方がコストパフォーマンス的に満足されるかもしれません。

参考までに簿記2級の通信講座について比較したページです。

関連記事簿記2級通信講座の比較

また、「通学はしたいけど高い」「通信は不安」という方でしたら、教育訓練給付金の活用という案もあります。

関連記事簿記講座を教育訓練給付金でお得に受講しよう!

簿記検定対策講座
資料請求(無料)

これから学習を始める方におすすめの講座


簿記2級パックWeb通信

クレアール

費用53,000円(税込)Windows、Mac、スマートフォン、タブレットで視聴できる。目標検定月より1年延長可能。
7月末まで期間限定割引で34,450円(税込)

簿記スクールの資料請求・比較(無料)はこちら→

簿記の講座選びならBrushUP学び簿記の講座選びならBrushUP学び

簿記のスクール、予備校、通信講座を検討するなら「BrushUP学び」の利用をおすすめします。簿記検定対策講座の費用と期間を級別に解説していてわかりやすいです。通信講座を中心に、全国の大手の学校から地域のスクールまで一括で資料請求ができるので、独学でやるか、受講するかで迷っている方にも便利です。

簿記の資料請求はこちらから