初心者から簿記に受かる勉強法 初心者から簿記に受かる勉強法 講師について

日商簿記3級・2級検定講座を浜松で探す!

更新日:2019/06/21

  • facebook

浜松には、簿記検定講座を開講しているスクールが複数あります。浜松駅周辺には、大手スクールが開講しています。東海道本線、東海道新幹線などが乗り入れているため浜松駅はアクセスが良く、通学には大変便利ですね。しかし、どの学校にすれば良いか迷っている方も多いのではないでしょうか。受講費用で比較検討するのも良いですが、受講スケジュールや学習サポートなども把握したうえでご自身に合った学校を選ぶようにしましょう。
特に、振替受講が同じ教室でスムーズに行えるのか、別途費用はかかるのかについては、確認しておいた方がよいポイントですよ。

>> 浜松駅周辺の簿記検定講座一覧(資料請求無料)

以下で、浜松のスクール別簿記検定講座、浜松市内で学校を選ぶ際のポイントを紹介します。学校選びの参考にしてみてください。

イメージ

>> 静岡県内の簿記検定講座一覧(資料請求無料)

【浜松】スクール別の簿記検定講座一覧

資格スクール大栄

資格スクール大栄では、簿記について全くの初任者の方から、実務経験はあるが本格的な勉強はしたことがないという方まで、受講目的に合った講座を選ぶことができます。また、簿記3級講座受講者の試験合格率も80%以上と高い水準となっています。合格実績があるスクールといえますね。
浜松市内では、浜北駅周辺で開講しています。

◎おすすめ講座一覧

講座名 受講料 資料請求
簿記3級講座 43,308円 資料請求
簿記2級講座 97,200円

◎浜松市内教室情報

教室名 拠点住所 最寄り駅
浜北校 静岡県浜松市浜北区貴布祢1200番地
プレ葉ウォーク浜北1F
遠州鉄道浜北駅より徒歩約10分

>> 資格スクール大栄の簿記講座一覧はこちら

日建学院

日建学院の簿記検定講座は、試験の出題傾向を徹底分析した分かりやすいオリジナルテキストとなっています。講座開講40年と長年蓄積されてきた試験攻略のノウハウ、ポイントが凝縮されています。実績十分の日建学院の簿記検定講座で試験合格を目指してみてはいかがでしょうか。
浜松校はJR浜松駅から徒歩約15分となっていますが、利用路線によっては教室までの時間が変わると思うので、事前にチェックした方がよさそうですね。

◎おすすめ講座一覧

講座名 受講料 資料請求
日商簿記3級 21,600円
※キャンペーン価格
申込み期限:2019年8月30日(金)
資料請求
日商簿記2級 51,840円
※キャンペーン価格
申込み期限:2019年8月30日(金)
資料請求

◎浜松市内教室情報

教室名 拠点住所 最寄り駅
浜松校 静岡県浜松市中区大工町125
シャンソンビル浜松1階
JR浜松駅より徒歩約15分
遠州鉄道新浜松駅より徒歩約10分

>> 日建学院の簿記講座一覧はこちら

資格の大原

簿記といえば、大原をイメージされる方も多いように、会計関連の資格において長年の実績と知名度がある学校です。資格の大原は受講者数が多いという事もあって、講師は数多く揃っています。講師が揃っていれば、担当講師が自分に合わない時でも、自分に合った講師を見つけられるはずです。

◎おすすめ講座一覧

講座名 受講料 資料請求
3級合格コース 29,800円 資料請求
2級合格コース 77,900円
※キャンペーン価格
キャンペーン期間:2019年6/3(月)〜2019年6/30(日)
資料請求

◎浜松市内教室情報

教室名 拠点住所 最寄り駅
浜松校 静岡県浜松市中区板屋町101-8 JR浜松駅北口より徒歩約5分
遠州鉄道第一通り駅下車すぐ

>> 資格の大原の簿記講座一覧はこちら

>> 静岡県の簿記検定講座一覧(資料請求無料)

浜松でスクールを選ぶ際のポイントは?

駅の改札や出口は要チェック!

浜松駅は東海道本線と東海道新幹線が乗り入れており、出口が、北口、南口、メイワン口と3つあります。出口によっては所要時間が変わる可能性があります。教室までのルートと一番近い出口は要チェックですね。
また、受講する前に、説明会などに参加して浜松駅からどのくらいなのか、近くに立ち寄った際に自分の足でどのくらいかかるか確認してみるとよいかもしれませんね。

>> 浜松駅周辺の簿記検定講座一覧(資料請求無料)

簿記の講座選びならBrushUP学び簿記の講座選びならBrushUP学び

簿記のスクール、予備校、通信講座を検討するなら「BrushUP学び」の利用をおすすめします。簿記検定対策講座の費用と期間を級別に解説していてわかりやすいです。通信講座を中心に、全国の大手の学校から地域のスクールまで一括で資料請求ができるので、独学でやるか、受講するかで迷っている方にも便利です。

簿記の資料請求はこちらから