初心者から簿記に受かる勉強法 初心者から簿記に受かる勉強法 講師について

簿記3級の無料講座を徹底調査!

更新日:2019/07/18

  • facebook


最近は無料で簿記の学習ができるんです。
別の記事で「格安講座」を調査しましたが、今回はさらに攻め、「無料」にしぼって徹底調査します!

イメージ

簿記講座の比較はこちら

はじめに


イメージ 皆さんは「無料講座」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

webの無料サービスになじみが深い方でしたら、「無料で簿記学習? いいね!」となるでしょうし、一方で「タダほど高いものはない」「安物買いの銭失い」という言葉が浮かぶ方もいることでしょう。

そこで、実際に使えるのかどうかを検証すべく、おもな無料学習サイトをピックアップし、それぞれの特徴をチェックしていきます。

簿記3級のスクールの資料請求・比較(無料)はこちら→

無料で講座を提供する6つのサービス


サービス名:Study pro
ペンギンのキャラクターが出てくる解説テキスト。およびそれに付随する例題
簿記テキストの最近のトレンド=「かわいいキャラクター」。このサイトはペンギン。ペンギン好きにはたまりません。
文章そのものも、かたくるしさは一切なく、初学者を意識していることが伝わってくる内容です。

理解度に応じた付箋機能
「気が利いているな」と思ったのはこの機能。理解度を3段階に分けて記録を残せるのはありがたいです。
学習の記録って、意識しないとなかなか残せないですもんね。

サービス名:弥生カレッジcmc
手持ちのテキストで視聴可能な動画
特徴的なのが、「テキストは市販のものでよし!」ということ。
一般的によく売れている(と思われる)書籍と動画の対応表も載っています。
その書籍のチョイスも「さすが」と思わせるものです。
「市販のテキストを使って勉強していたけど、途中からよくわからなくなった…」という方に向けてのサービスなんでしょうね、たぶん。
そして、その動画ですが、講師の先生が2名で担当されており、1本40分程度の動画です。主要論点はおおむねカバーしています。

サービス名:簿記検定ナビ
過去問の解答解説
過去問の解答解説は非常にうれしいですね。
事実、過去問を解かずして合格はおぼつきません。
「予算の都合上、過去問の書籍代はちょっと…」と思われる方には嬉しいサービスかもしれません。

試験問題の予想
きちんとした予想です。かなり硬派な予想です。
このサイトの運営者が「簿記検定」に真摯に向き合っていらっしゃるのは間違いありません。

サービス名:犬でもわかる!無料簿記講座
テキスト
かなりの網羅性があり、印刷したら結構なボリュームになりそうです。
管理者が丁寧に作りこんだ印象を持ちました。
言葉の表現や、イラストの使い方等、ユーザー目線が徹底されていて、無料の教材としては十分なレベルです。

問題と、その解答および解説
テキストと同等のボリュームです。
問題と解答をみることができ、こちらも、網羅性は無料のものとしては非常に高いです。

サービス名:最速簿記
無料講義と無料テキスト
テキストに準拠した5分前後の講義動画を約60本見ることが可能です。
講義と言っても、「講師が前に出てきてしゃべる」という一般的な形式ではありません。
画面上はテキストの内容になっており、そのページについての解説の音声がついているような形です。
良くも悪くも、映像よりも音声が中心。運転中など視線がスマホに向けられない状況で、ラジオ代わりに使うと面白いかもしれません。
なお、講師の方は公認会計士等、なかなかステキな経歴の方ばかりです。
追加で問題集なんかが欲しければ、有料講座があるようです。
会社として運営しているようなので、そのへん(課金する仕組み)もしっかりしている印象を持ちました。

サービス名:簿記3級の無料講座合格TV
無料講義動画
講師の先生が2名いらっしゃいます。
特筆すべきは、なんといっても動画のボリュームです。
1本当たり10分前後〜30分前後の動画が、50本程度視聴可能。
動画は講師の手元を映しています。そのため「講師の思考プロセスをたどりやすい」という長所がありそうです。
先生に手元でメモ書きしてもらいながら教えてもらうと、わかりやすかったりしませんでした?あのイメージです。

レジュメ
講義に使用するレジュメを無料ダウンロード可能です。
印刷して使用することが推奨されています。

より詳しく学べる簿記3級のスクールを比較したい方はこちら→

まとめ〜無料講座を利用するために必要な視点とは?〜


今回、初めて無料講座にしぼって調査しました。

ハッキリ言って、その充実度に驚いています。
「情報は無料」という時代は簿記学習にも押し寄せてきているのかもしれません。

だからこそ、有料講座は「情報の受けわたし」にとどまらないサービスを追求する必要があると自戒も込めて感じています。

さて、無料講座について言えば、各サイトに長所があります。
欲を言えば、各サイトの長所だけかき集めたら、合格に向けてかなり心強い存在になりそうな印象を受けました。

ですから、資格試験スキルの高い人、もっと言えば「独学で行くのが前提!」との自信がある人にとっては、足りない部分を補完するという使い道が可能でしょう。

一方で、有料講座に比べ、自己管理や情報の取捨選択の自己判断が非常に重要になるのも事実です。
試験そのものが初めて、あるいは自信がないという場合、有料講座をまとめて申し込んだ方が時間的にも金銭的にも近道になるという方もいらっしゃるでしょう。
簿記3級通信講座の比較ページはこちら→
簿記3級通学講座の比較ページはこちら→

ゼロから簿記資格を目指すなら着実な講座受講がおすすめ。
人気講座の比較はこちらから→

これから学習を始める方におすすめの講座

簿記検定 3級合格本科生(Web通信)

費用 15,400円(税込) 随時受講可能/基礎から始めて合格を目指す!キャリアアップの第1歩はここから!≪入会金免除!≫

簿記3級パックWeb通信

費用 15,000円(税込)簿記の初歩的な知識の習得から学習をスタート。最新情報が反映された講義で試験傾向もおさえられます。

簿記スクールの資料請求・比較(無料)はこちら→

簿記の講座選びならBrushUP学び簿記の講座選びならBrushUP学び

簿記のスクール、予備校、通信講座を検討するなら「BrushUP学び」の利用をおすすめします。簿記検定対策講座の費用と期間を級別に解説していてわかりやすいです。通信講座を中心に、全国の大手の学校から地域のスクールまで一括で資料請求ができるので、独学でやるか、受講するかで迷っている方にも便利です。

簿記の資料請求はこちらから